健康ケア鍼灸・ユウ
ご相談・ご予約
information
 

 

当院では、平成27年3月12日に「東洋医学とツボの会」の要請を受け、 兪 戎 院長(中医師、医学博士、薬事免許登録済み)が、
「四季の養生〜春夏編」をテーマ―の一周年記念特別講座を目黒区民センターにて開催いたしました。

今回はそのご報告を致したいと思います。

以下に、「民は食を天とする」―「四季の養生〜春夏編」講座の内容につきましてご紹介をいたします。
少しでも興味のおありになる方は是非ご覧くださいませ。



 

 

民は食を天とする 四季の養生〜春夏編 講座 概要のご紹介>

「民は食を天とする」という言葉をご存知でしょうか?
これは中国のことわざです。
中国では、健康を維持するために、毎日の食事や養生こそが一番大切なことを数千年の経験で解き明かしてきました。

中国食養生の料理は「薬膳」とも呼ばれています。
日本では生薬を使った薬臭いイメージがありますが、実際はそんなことはありません。
今回お薬の話にも出しましたが、ご紹介した食養生は、みんな身近な食材を利用した手軽にできておいしいものばかりなのです。

講座では、正式な薬膳のご紹介は今回が初めてということで、
薬膳の原理、春夏の季節の特徴、その時の体調、体質にあった飲食、漢方薬を最新の東西医学知見に絡めながら、
専門知識が無くても分かりやすい講義をさせて頂きました。

お話した中での一例として、
なぜ枝豆は平性で、豆腐になると涼性になるのか?
なぜ砂糖はカロリーが産生するのに食養生の中では寒性に属するのか?
などなど、実際の食材を例に挙げながら、知っておきたい事柄をいろいろとご紹介させて頂きました。
今回の講座は、みなさんの疾病予防と健康増進のために役立てられそうな内容となったのではと思います。

 


こちらは、講座の様子を撮影したお写真です。
みなさん大変熱心に受講頂きました。ありがとうございました。

 

講座を受講された方々の感想をいくつかご紹介いたします。

・ 丁寧な内容の資料もくださり、私たちに分かりやすく説明くださいました。
・ 講座が大変勉強になり、早速スーパーで黒砂糖を買って帰った。
・ 先生のご休憩もなく時間いっぱいまで全力でご解説いただいて、皆が恐縮していました。
・ ユウ先生のお話は内容が濃く、興味深い事ばかりでした
・ 次回は質問&疑問解消の時間をお願いしたい

院長の感想としては・・・
・ 皆さんの質問時間をもっと設けるべきでした
・ 本当の五味を実践的に体感しただけるレベルに到達したいので、まだまだ深堀する余地がたくさんありますね?

 


 

東洋医学・西洋医学は、ともに長所と短所をもっています。
私たちはそれらを上手に組み合わせることで、よりよい生活を目指せるのでは考えております。
公益社団法人東京都鍼灸師会目黒支部会員として、当院は目黒区に根差しております。
東洋の長い歴史に培われた健康法や養生法を含め、今後も最善の東洋医療および最新の知識を
多種多様な形で、多くの皆様のために貢献できたらと思っております。

今後もこのような講座や教室を開催していければと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。
今回の講座に関するご質問やお問い合わせなども、お気軽にして頂ければと思います。

 
 
 

※詳しい内容につきまして、ご不明な点、お訪ねになりたい点などございましたら
下記の電話番号に直接お電話くださるか、下記メールアドレスまで 改めてメール送信してくださいませ。
また返信をお急ぎの場合やメールでは不安だと思われる方は、お気軽に当院までお電話くださいませ。

 03-3711-8968
 rong-yu★umin.ac.jp

 (★を@に変換して送信下さい)

 
ページを閉じる
健康ケア鍼灸・ユウ